“輪廓”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
りんかく89.4%
りんくわく9.6%
さゝべり1.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかも、その細長い眉や、濃い睫毛や、クローバ型の小さな唇の輪廓のすべては、初めの通りの美しい位置に静止したままであった。
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)
肩で暖簾を揉んで、輪廓むやうな眞白な顏を出したのは、二十一、二の女、素人とも玄人ともつかぬ、拔群の艶めかしさを發散させます。