“蹌:ひょろ” の例文
“蹌:ひょろ”を含む作品の著者(上位)作品数
三遊亭円朝1
“蹌:ひょろ”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
切付けられてアッと云ってひょろめくところへ、又、太刀深く肩先へ切込まれ、アッと叫んで倒れる処へ乗し掛って、まる河岸かしまぐろでもこなす様に切って仕舞いました。