“誂:あとら” の例文
“誂:あとら”を含む作品の著者(上位)作品数
太安万侶1
稗田阿礼1
“誂:あとら”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 日本史 > 日本史2.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
その孃子をとめの難波津にてたるを見て、その姿容かたち端正うつくしきでたまひて、すなはち建内たけしうち宿禰すくねの大臣にあとらへてのりたまはく
ここに倭建の命「いざ刀合たちあはせむ」とあとらへたまふ。