“製鉄所”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ここ50.0%
せいてつじよ50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“製鉄所”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 記録 手記 ルポルタージュ1.1%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「戸塚は中野さんの世話で製鉄所ここへ入ったんだ。自分でそう云ってたじゃねえか」
オンチ (新字新仮名) / 夢野久作(著)
其後そのご独逸どいつへ行つて、今では若松わかまつ製鉄所せいてつじよとやらにると聞いたが、消息せうそくつまびらかにしません
硯友社の沿革 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)