“芸者家”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
げいしゃや75.0%
げいしやや25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
幸い妾宅の家屋はお沢の名儀にしてあったので、両人話合の末それを売って芸者家の看板を買う資本にしたである。
雪解 (新字新仮名) / 永井荷風(著)
芸者家の許可された町の路地はいうまでもなくしい限りであるが
御新造実家葭町のきく芸者家であつた。
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)