“縁々”の読み方と例文
読み方割合
ユカリユカリ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ベキヲ結構ニ飾置キ、御勅使、御奉行衆ヘ相渡シ、八月二日ノ刻、雑賀ノ浦、淡路島ヨリ数百艘ノ迎ヘ船ヲ寄セ、端城ノ者ヲ始メトシテ、右往左往ニ縁々ヲ心ガケ
新書太閤記:06 第六分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)