“絵革”の読み方と例文
読み方割合
えかわ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
呂宋交趾安南あたりの舶載品らしい陶器、武器、家具の類から、印度とかペルシャなどからした物らしい鉱石のや、仏像、絵革聖多黙縞、それから南蛮船の模型だの、金銀の細工品だの
新書太閤記:06 第六分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)