“細孔”の読み方と例文
読み方割合
ほそきあな100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
又上にふ所ありてその下には雪のつもらざるを知り土穴をるもあり。れどもこゝにも雪三五尺は吹積也。熊の穴ある所の雪にはかならず細孔ありてのごとし。