“紅鉛筆”の読み方と例文
読み方割合
あかえんぴつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
今試みに常陸の那珂のを出発地とし、陸地測量部の五万分一図の上において、紅鉛筆をステッキに代え、那珂川の岸を川上の方へ旅行するとすれば
地名の研究 (新字新仮名) / 柳田国男(著)