“神機妙算”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
しんきみょうさん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
おどろくべき果心居士かしんこじ神機妙算しんきみょうさん、さすがの民部もそれまでにことが運んでいようとは気がつかなかった。
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)