“磁”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“磁”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
一尺程の大きさの伊勢海老が持ち出され、薄黄の色のソオスが白いうつはに入れられて来たので貧乏ぶるひをするやうであつた卓もいささかの花やかさが加はつた。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)