“白琺瑯:はくはふらう” の例文
“白琺瑯:はくはふらう”を含む作品の著者(上位)作品数
上田敏1
北原白秋1
“白琺瑯:はくはふらう”を含む作品のジャンル比率
文学 > フランス文学 > プロヴァンス文学50.0%
文学 > 英米文学 > 詩14.3%
文学 > ドイツ文学 > 詩7.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
こけの光のきらめきに白琺瑯はくはふらうを曇らせて、
海潮音 (旧字旧仮名) / 上田敏(著)
夕日ゆふひさす白琺瑯はくはふらうの石のはし
邪宗門 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)