“概算”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
がいさん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“概算”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
が、家宅捜索かたくそうさくをすると、時価じか概算がいさん億円おくえん相当そうとうする金塊きんかい白金はくきん
金魚は死んでいた (新字新仮名) / 大下宇陀児(著)
これはほんの概算がいさんですが、先づ浪人上がりの金貨としては、お納戸町の惡五郎と言はれただけの事はあります。