“日本銀行総裁”の読み方と例文
読み方割合
にほんぎんかうさうさい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ハテ岩崎弥之助君です、だつて日本銀行総裁といふのだからばかりもあがるか大層な事です、アノ御方でもいて立つた姿は、毘沙門天もあります
七福神詣 (新字旧仮名) / 三遊亭円朝(著)