“文化開發事業”の読み方と例文
読み方割合
ぶんかかいはつじぎよう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これは文化んだとしては地震見舞はれる機會いからにもよるのであるが、なほ一因として明治維新後、わが文化開發事業補助者として招聘した歐米人が、くは其道
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)