“数週”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
すしう50.0%
すしゅう50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“数週”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
人事を知る程になりしは数週すしうの後なりき。
舞姫 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)
が、この数週すしゅうの間妄想ぼうそうでなければ言葉をまじえた事の無いお勢に今思い掛なくやさしく物を言いかけられたので、文三ははっと当惑して我にも無く立留る、お勢も返答の無いを不思議に思ってか
浮雲 (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)