“摩田提”の読み方と例文
読み方割合
マジアンチカ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
阿育王伝』の摩田提尊者が大竜より、自分一人坐るべき地を乞い得て、その身を国中に満たして罽賓国を乗っ取った話(『民俗』二年一報、予の「話俗随筆」に類話多くづ)