“摩利支尊天”の読み方と例文
読み方割合
まりしそんてん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
神君御帰依摩利支尊天御影をお仕立になる時、此のてお仕立になり、それを拝領した旗下が有って、其の切を私方で得てえた萠黄金襴の守袋で、此れを金入にしては済まん訳だが