“指掛”の読み方と例文
読み方割合
さしかけ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
乘物の上下には爪折傘二本を指掛簑箱一ツ虎皮の鞍覆たる引馬一疋の皮の鞍覆たる馬一疋黒天鵞絨に白く葵の紋を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)