“奈破翁”の読み方と例文
読み方割合
ナポレオン100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ドオモの前の広場には伊太利皇帝としての奈破翁の騎馬の記念銅像があり、其処が各所に通ずる電車の交叉点に人と車で雑沓を極めて居る。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)
横井の理想的人物は、華盛東にあり、佐久間の理想的人物は彼得にあり、奈破翁にあり。横井は曰く、「堯舜孔子の道を明らかにし、西洋器械の術を尽くす」
吉田松陰 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)
第一次の革命にった有志は皆国外に放逐されるやら暗殺されるやら、やがては袁が奈破翁やシイザルの故智に倣って自ら帝位にこうなどという大それた妄想を抱いたりなどして