“唐虞”の読み方と例文
読み方割合
たうぐ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
〔譯〕歴代の帝王、唐虞く外、眞の禪讓なし。商周已下秦漢より今に至るまで、凡そ二十二史、皆武を以て國を開き、文を以て之を治む。
〔譯〕唐虞は只是れ情の一字なり。極めて之を言へば、萬物一體も情のに外ならず。