“儀次郎”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ぎじらう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
暴動に加はらぬ与党の内、上田、白井孝右衛門かうゑもんをひ儀次郎ぎじらう般若寺村はんにやじむらの百姓卯兵衛うへゑは死罪、平八郎のめかけゆう、美吉屋の女房つね、大西与五郎と白井孝右衛門のせがれ
大塩平八郎 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)