“人外者”の読み方と例文
読み方割合
にんぐわいもの100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
摺付々々己れが此店の久兵衞とか番頭の身を以て大膽不敵にも亭主が馬鹿なりとて主人のへ不義を仕掛人外者めと又々鼻づらをこするゆゑ御免々々と泣叫くを
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)