“ヤケ”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:やけ
語句割合
33.3%
益気33.3%
自棄33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
向河原ムカヒカハラで、土器カハラケヤケば(ヤキハ?)
河童の話 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
63 印南郡益気ヤケ里斗形山あつて、石橋がある。
漂著石神論計画 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
その後は、自棄ヤケになって
中村仲蔵 (新字新仮名) / 山中貞雄(著)