“ビロウド”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:びろうど
語句割合
天鵞絨86.7%
天驚絨6.7%
天鷲絨6.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
フランスへ青年時代に洋行して来たという古びた天鵞絨の服を着て来る古い洋画家のF氏——そうした人達が平一郎に教えた。
地上:地に潜むもの (新字新仮名) / 島田清次郎(著)
春先きから夏へかけて美しい柔かな葉がつて、柱から羽目から屋根からてを、まるで緑色の天驚絨の夜具を頭からすつぽりひつかぶつたやうにひ隠してしまつた。
新らしき祖先 (新字旧仮名) / 相馬泰三(著)
靴をはいてるのが欧羅巴人で、跣足で歩いてるのが印度人。天鷲絨の骸骨頭巾は馬来人だ。