“ジャコップ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
梯子40.0%
縄梯子40.0%
綱梯子20.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
陸から漕いで来た僕のはしけボウテ梯子ジャコップの下に結び着けてある。
梯子ジャコップが巻上げられた。
上海された男 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
夢中だった。呶声どせい背後うしろに聞いたと思った。通行人を二人程投げ飛ばしたようだった。そして縄梯子ジャコップに足を掛けようとしている外国船員のところへ一散に彼は駈付けた。
上海された男 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)
女肉を満載したボウテ! すると、訓練ある沈黙と速度をもって、五、六人の女隊が、アマゾン流域特産のぽけっと猿みたいにするすると船腹サイド縄梯子ジャコップを這い上って甲板へ現れる。
そこで僕は、リンピイの鞄と暗黒と一しょにがるしあ・もれの号へ漕ぎ寄せてみると、長い大西洋アトランチコを済ました船員達は、上陸番なんか無視して誰もかれも「七つの丘の灯」へ逃げてったあととみえて、船尾スタアン綱梯子ジャコップが公然の秘密のようにこんなにぶらぶらしていた。