“はつかねずみ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
二十日鼠60.0%
廿日鼠20.0%
鼷鼠15.0%
5.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼は前にかつてまっ白な二十日鼠を見たことがあったが、少しもこわくはなかった。けれども彼はまだ口をつぐまなかった。
「大鼠や、廿日鼠がたくさんいるわ。ちょろちょろ出て来て、うるさいけど、慣れればしいとも思わないわ。ただ枕の上を飛び越えたりされると、いやですけど。」
兎を野猫児とはこれを啖肉獣たる野猫の児分と見立てたのか。ただしノルウェーの兎は雪をって鼷鼠を追い食う(一八七六年版サウシ『随得手録』三)
ここにおいて牧羊犬と猫が、懸命になって免状を捜したが、んでしまったので見当らなんだ。猫大いに怒って鼷と見れば殺して食う事となった。