“つぼさかれいげんき”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
壺坂霊験記50.0%
壺坂靈驗記50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
第二回は十一月二十一日から開場して、狂言は一番目「菅原伝授手習鑑すがわらでんじゅてならいかがみ」、中幕「壺坂霊験記つぼさかれいげんき」、二番目「三日月みかづき
明治劇談 ランプの下にて (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
これは後でわかつたことですが、若い時の白内障しろそこひが、身體の異常な衝動シヨツクで、混濁こんだくした眼の水晶體が剥脱はくだつし、覺束なくも見えるやうになるといふ例は、淨瑠璃じやうるり壺坂靈驗記つぼさかれいげんき澤市さはいちの例でも證明されることです。