“ためらう”の漢字の書き方と例文
語句割合
躊躇100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
傷のないところに痛みはない。僕にとって、認識するとは、生身をえぐることであり、血を流すことであった。そして、今、僕の誠実さの切尖が最後の心臓に擬せられたからとて、僕は躊躇ためらうだろうか。
二十歳のエチュード (新字新仮名) / 原口統三(著)