“しんだつ”の漢字の書き方と例文
語句割合
申達100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
先年某濱奉行勤役中にて笈摺衣類は缺所藏の二階のへ上置候へば當時の濱奉行淺山九郎へ申談じ差上申べしと其旨濱奉行へ申達し右の品々を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
申達せらるゝに伊豆守殿も捨置れずと御評議の上小石川御館へ此段申上られける此時中納言綱條卿思召るゝ樣奉行越前病氣致せしは自ら紀州表へ取調に參し者かは家來を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)