“しらゐし”の漢字の書き方と例文
語句割合
白井氏100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
へ——靴音をチヤ/\とんで、銀杏からなすつたのは、町内白井氏で、おなじく夜警當番
十六夜 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
白井氏のレインコートのの、にからんで、るのを、濛々たる月影おくつた。
十六夜 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)