“しくじる”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
失敗66.7%
縮尻33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「若い人がよく失敗しくじるというが、全く誠実と熱心が足りないからだ。己も多年の経験で、この年になるまで遣って来たが、どうしてもこの二つがないと成功しないね」
それから (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
「若い人がよく失敗しくじるといふが、全く誠実と熱心が足りないからだ。おれも多年の経験で、此年このとしになる迄つてたが、どうしても此二つがないと成功しないね」
それから (新字旧仮名) / 夏目漱石(著)
「じゃあお前は縮尻しくじるぜ」
大捕物仙人壺 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)