“おうと”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:オウト
語句割合
嘔吐98.3%
呕吐1.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
初めは全身の衰弱と軽い腹痛を訴えるだけだったが、二十日ほど経ってから痛みの増大と嘔吐おうとが始まり、食欲がなくなった。
痙攣けいれんをおこし、嘔吐おうとをもよおすほどの、理解し合う何ものもない、——生れおちるとからの敵どうしであった感情。
石狩川 (新字新仮名) / 本庄陸男(著)
クリストフはもう何にも眼にはいらなかった。彼は立上った。倒れるような気がした。テーブルにつかまった。上にのってた物を皆ひっくり返した。大声にわめきたかった。ひどい苦痛をなめた。呕吐おうとを催した。