“輪廊”の読み方と例文
読み方割合
りんかく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それ以下には二百以上寄生火山簇立してゐるので鋸齒状輪廊られる。
火山の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)