“葡萄瑪瑙:ぶどうめのう” の例文
“葡萄瑪瑙:ぶどうめのう”を含む作品の著者(上位)作品数
宮沢賢治1
“葡萄瑪瑙:ぶどうめのう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
けれどもそのとき空は天河石てんがせきからあやしい葡萄瑪瑙ぶどうめのういたかわりその天人の翔ける姿すがたをもう私は見ませんでした。
インドラの網 (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)