“芝増上寺”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
しばぞうじょうじ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“芝増上寺”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
上野寛永寺うえのかんえいじの楼閣は早く兵火にかか芝増上寺しばぞうじょうじの本堂も祝融しゅくゆうわざわいう事再三。
芝増上寺しばぞうじょうじ楼門ろうもんをしてかくの如く立派に見せようがためにはその門前なる広い松原が是非とも必要になって来るであろう。