“置玉”の読み方と例文
読み方割合
おきたま100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
知れた事お辰が。誰と。冗談は置玉え。あなたならで誰とゝれてカッと赤面し、乾きたる舌早く、御亭主こそ冗談は置玉え、私約束したるなし。
風流仏 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)