“縦井戸”の読み方と例文
読み方割合
たていど100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
前夜から、われわれは、リュックサックを肩に負い、必死で、縦井戸登攀しつつあるのであるが、老人である私には、腕の力も腰の力も弱くて、一向はかがいかない。