“縄跳”の読み方と例文
読み方割合
なわと100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
と、片言の独逸語で呼ぶ。するとローゼマリーが現れて、垣根を躍り越えて此方の庭へ来、になって芝生の上で縄跳びをする。それにフリッツや、幸子や妙子なども加わることがある。悦子は
細雪:02 中巻 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)