“素藤”の読み方と例文
読み方割合
もとふじ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
夷灊館山素藤の居城)というは今も同じ地名の布施村や国府台に近接する立山であろう。
八犬伝談余 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)
これだけでも一部の小説とするに足る。また例えば素藤の如き、妙椿が現れて幻術で助けるようになってはツマラないが、浮浪の盗賊からとにかく一城の主となった経路には梟雄の智略がある。
八犬伝談余 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)