“白癬:はくせん” の例文
“白癬:はくせん”を含む作品の著者(上位)作品数
本庄陸男1
横光利一1
“白癬:はくせん”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
だが、その表面に一度爪が当ったときは、この湿疹しっしん性の白癬はくせんは、全図を拡げて猛然と活動を開始した。
ナポレオンと田虫 (新字新仮名) / 横光利一(著)
彼はまず頭を一瞥して「白癬はくせん」と言った。
白い壁 (新字新仮名) / 本庄陸男(著)