“日繼”の読み方と例文
読み方割合
ひつぎ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
人となり聰明にして、目にれば口にみ、耳にるれば心にす。すなはち阿禮に勅語して、帝皇の日繼と先代の舊辭とを誦み習はしめたまひき。