“指屈”の読み方と例文
読み方割合
ゆびをり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
受け口上のきを聞き茫然と天をぎて歎息なし指屈ればハヤ兩人出立なしてより今日は七日目なり行路三日歸り路三日紀州表の調して三日なり然ば九日ならでは歸り難し然るを
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)