“持資”の読み方と例文
読み方割合
もちすけ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
開鑿者の年代はありませんが、徳川家お抱えの軍学家に三徳流の系統も村上姓もありませんから、これは、家康の移る以前——上杉、太田持資時代にひらいたもののように考えられる。
江戸三国志 (新字新仮名) / 吉川英治(著)