“惰者”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
なまけもの100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“惰者”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
貴方は外国人はけがらわしい、日本は日のもとだ、神の国だ、外国の人などを入れるなという日光様の教えもあるものを、背いてこんな事をしたからと、自分の惰者なまけもの余所よそにして、いつもあんな事ばかり云いながら
松と藤芸妓の替紋 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)