“幽的”の読み方と例文
読み方割合
ゆうてき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「ゆ、幽霊じゃないのですかなあ。第一岬の沖合で、外国船がたくさん沈没していますが、その船員どもの幽的ではないでしょうか」
二、〇〇〇年戦争 (新字新仮名) / 海野十三(著)
馬鹿馬鹿しい怪談ですがね……治公がまだチャント生きているのに幽的が出る筈はないんですが
人間腸詰 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
○「へえーい奴だね、其奴ア怨まア、幽的が出ましたかえ」
菊模様皿山奇談 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)