“如意金箍棒”の読み方と例文
読み方割合
にょいきんそうぼう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼が藕糸歩雲穿鎖子黄金のを着け、東海竜王から奪った一万三千五百如意金箍棒って闘うところ、天上にも天下にもこれに敵する者がないのである。