“夜後”の読み方と例文
読み方割合
よご100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
粟沢の部落を通り抜け、柿平を過ぎて夜後よごに近づくと、川は引括ひっくくられたように狭くなって、殊に夜後橋の下ではわずかに四、五尺の幅に蹙められている。
利根川水源地の山々 (新字新仮名) / 木暮理太郎(著)