“問正”の読み方と例文
読み方割合
といたゞ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
だ更に初めても構いはせぬなア面白い初めようじゃ無いかし/\其積ず第一に此家の店番を呼び問正して見よう
血の文字 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)