“口裡”の読み方と例文
読み方割合
くちうら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その男の口裡で見ると、十日位掛れば出来上がりそうな話。野見さん初め他の友達もこれでいよいよ気乗りがして来ました。
と、その口裡の虚実をうかがった。
三国志:11 五丈原の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
そして早速人足を廻しましょう、といっております。その男の口裡で見ると、十日位掛かれば出来上がりそうな話。野見さん初め他の友達もこれでいよいよ気乗りがして来ました。